おまたの時間

ただの学生が色々考えるブログ

LIFE SHIFT×旅~人生を変える旅に出よう~ イベント出てみた。

こんばんわ!どーもマタです。

今日は自己紹介の前に、5/8に渋谷で行われた、

 

LIFE SHIFT×旅 ~人生を変える旅に出よう~】

 

というイベントに出席しまして、お話を聞いて感じたこと、思ったことなどを書きたいと思います。

 

前置きとして、このイベントがどんなものなのか簡単にご紹介します。

 

まず、イベントのタイトルにもある『LIFE SHIFT』というのは東洋経済新報社により、2016年に日本語訳のビジネス書として出版され、今でも話題作として全国の書店に陳列されています。すでにご存じの方も多くいるのではないかと。

 

本の内容や要約の詳しい説明は長くなるので今回は割愛させていただきます。(笑)

気になる方はこちらから!

 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

 

まあこの本をすごく簡単に言うと、

これから生まれてくる世代、もうこの時代に生きている世代でも、約半数が100歳以上生きるというデータがあります。

じゃあこれまでの人生の常識的な流れ、

教育→仕事→引退 の3ステージの時代は変わってきているのです。

具体的にいうと、85歳でも仕事をしている人が一般的に存在しているかもしれないのです。

そして、これからはもっと多様なステージを自分自身で選択出来て、しかもそれは、百人百様であるということ。

一人ひとりが自由なキャリアを選択し、自己実現につなげていく。そんな時代が来るのです。

 

でもちょっと待って....。

その時代は今すぐではないにしても、その時のためになにか備えなきゃいけないのか...。

僕たちは一体どうすればいいのだろう。

 

そんな僕の不安と好奇心の心をくすぐるようなぴったりなイベントがあったので参加することにしたのです。

 

それが LIFE SHIFT×旅 ~人生を変える旅に出よう~】 というイベントです。

先ほど紹介した『LIFE SHIFT』と〔旅〕が個人のキャリアにどんな影響を与えたのか、実際に素晴らしい旅に出てキャリアを開発していったゲストをお招きして、考えていこう、というイベントです。

 

今回僕が参加したこのイベントは第三回目ということでしたが、今回のゲストは

・菊池 マリエさん(家出少女)

・田中 航さん(フランスへワイン造り)

のお二方に話をしてもらいました。

 

お二方の詳しいお話は、また違う機会に詳しくお話しできればと思います。

 

では、今回はこのお二方のお話を聞いて僕が感じたこと、思ったことをLIFE SHIFT的に述べたいと思います。

 

【ここからが感想】

・同じフリーランスな働き方でも、やっているお仕事は当然人それぞれ

 このゲストお二方だけ見ても、旅が好きという共通点はありながら、実際にやっているお仕事は全く異なるものでした。ということはつまり、稼ぐ方法はいくらでもあるということです。だからこそ、「フリーランス」という働き方は、クリエイティブで面白いと思いました。

 

・日々のご縁や、旅のご縁が、少し未来の自分を助けてくれる

 日々何かのご縁で巡り合う人、ふらっと出た旅先で出会った人が、その場でお別れだったとしても、後々お世話になることが少なくないのだとか。思えば、まだ20年しか生きていない僕でも、良いご縁があってここにいるのだと実感することは少なくありません。

 

・やりたいことが見つからないうちは、好きなことをとことん突き詰めること

 ゲストのお二方も、大好きなものことにお金も時間も投資したから、今の生活があるのだなと感じました。好きなことがお金になるか、仕事になるかはいったん置いといて、好きなものならとことんやればいい。やりたいことは全部やればいい。そんな勇気をもらいました。

 

【これから社会に出る学生にメッセージをください】

・就職に対する不安はあっても、焦りは感じなくてもいい

社会に出てもないのに不安を取り除くことはできないけど、学生のほうが時間にもお金にも余裕を作れるから、やりたいことやりましょう。先延ばしにしないで、今この瞬間から始めてください。

 

・良い友人を持とう

社会人になると世界が狭くなると言われたりすることがありますが、そんなことはありません。ご縁を広げたり、ネットワークをお増やすことは自分次第でできます。こんなことを言うと、「じゃあやたらめったら知り合いを増やせばいいのか」という声が聞こえてきそうですがそんな横暴なことではなくて、自分の世界を広げるために積極的になろうということです。

 

・常に強く望んでいると、向こうからそれはやってくる

これは少し難しいですが、例えば僕が、「この国に行きたい」と、ある国を強くイメージして常にそのことを頭に置いていると、ネットニュースでその国が取り上げられているのを見かけたり、本屋さんにたまたま陳列してあった旅行ガイドブックの特集がその国だったり(僕の実体験)普段は気にもならないのに、本気で望むだけで脳が勝手にそれに関する情報を探してきてくれるのです。

 

などなど、素晴らしいお話をたくさん頂きインプットすることは多かったですが、こうして皆さんにアウトプットすることでまた勉強することができました。

 

僕もついこの間、僕にとっては初めて大きな旅に行ったので、その旅についても今度書きたいと思っております。

 

少し長くなりましたが、今回はここまで。

 

呼んでいただけると幸いです。