おまたの時間

ただの学生が色々考えるブログ

イベント出てきました。

おはようございます!マタです☀️😆

最近またいい天気が続いて凄く嬉しいです✔️

 

昨日もとあるイベントに出席してきました‼︎

前回に引き続きまた「旅」を主としたイベントですね。株式会社TABBIPPOさんが主催している【旅ゼミ】というものがいくつかありまして、その中の1つである代表の清水直哉さんのゼミ、「しみなおゼミ」というものです。僕はそのゼミの第9期生として、約30人の同期(年齢は様々)と昨日含め3回に渡ってゼミを受けていきます。

 

簡単に株式会社TABBIPPOさんがどんな会社かというと一言、「旅を広げたい」。この言葉が1番上にくるといいます。聞くと、日本人のパスポート所持率は23%と、先進国の中でも驚くべき低さであることから、若者中心に旅する人をもっともっと増やしていきたいのだとか。

 

今や外国から日本に来る人数は本当に多くなりました。グローバル化に伴っている要因もあれば、単純に日本が素晴らしい国であると言えるでしょう。

今回のゼミでは

【Q.日本人はなぜ旅に行かないのか】

という日常ではあまり考えないような視点でみんなで考えました。

そこで上がったものは

・怖い

・めんどくさい

・お金がない

・時間がない

などなど。

 

挙げたらキリがありませんね(笑)

 

参加者がこのように細かく日本人が旅に行かない理由を考えてみたのですが、代表兼ファシリテーターのしみなおさんはこう言います。

 

日本人は旅に出ない理由と旅に出る理由を天秤にかけたとき、旅に出ない理由(上記で挙げたようなこと)が勝ってしまう。だから行かないんだ、と。

 

僕はすごい納得してしまいました。(笑)

たしかにそうですよね。シンプルな話です。

例えば僕は本を読むのが好きですが、それは読んだことのある人間にしかわからない良さがあって、全く読まない人からすれば、本を読む理由がわかりません。

旅も同じで、旅に出てみないとその魅力については8割わからないと思います。

 

つまり日本人が旅に出る理由(きっかけ)をもっと作ってあげよう。というのがTABBIPPOの根本にあるようです。

 

僕ももっとロジカルに旅の魅力を伝えたいのですがまだまだ実力不足のようです、、(笑)

 

が、このイベントもまだあと2回あるので、それぞれでまた感じたこと、書いていこうと思います。

 

では、朝から元気にいきましょう😆

 

ご拝読ありがとうございます🙇‍♂️